からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

失敗するのが怖い。心からやりたいって思えることがない。

スポンサーリンク

私は最近何もできていない。

失敗するのがこわい

こわいから、何かをやろうと思うとやりたくなくなる。

頭では「とりあえずやってみればいくね」と思うし、「別に失敗しても死なんw」と思うのだが、どうしても怖いのだ。

これをやったら、もしたらこうなるかもしれない。
そうなってしまったら、こう対処しないといけない。
だったらやらないほうがいいんじゃないか?

と馬鹿馬鹿しいことを考える。

好きなことはあるはずだった

私は実は写真が趣味…なはずだった。

最近、フルサイズのカメラを買ったから手芸作品を撮らなきゃな〜と思ったまま、やってない。

写真を撮るのは好きだ。好きなはず。
撮ってる時は楽しいし。

でも撮りに行こうと思うと、「うまくできないんじゃないか」とぐるぐる考えてしまって、「うまくできないんだったらやめとこう」と思ってしまう。

別にうまくできなくたっていいのに。
本当に本当に頭ではわかってる。

きっとプライドが高いのだ。
「できない自分」が嫌なんだ。
そんな理想の「できる自分」なんてどこにもいないし、誰も求めていないのに。

心からやりたいって思えない

自分で言うのもなんだけど、私は昔から運動意外は結構優秀にこなせていた。

そのがんばりの源は、人からすごいって言われたい。さすがって言われたい。
そんなくだらないものだった。

そうやって人の評価を自分の価値だと思い込んでいたから、自分のためにがんばれない。

自分が心からやりたいって思えない。

写真だって、心から好きだったら撮りたいって思うはず。
人の評価なんかどうでもよくて、自分がただ好きでやりたいからやるのが普通だ。

でも、私はそれができない。

でも、できるようになりたい。
きっとその方が、いろいろ楽しいんじゃないかな。

広告を非表示にする