からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

失敗するのが怖かった私が前に進まざるを得なかった気づいてしまったこと

スポンサーリンク

こんにちは、失敗が怖いから挑戦するのが怖いって思ってたとぅーです。

 

失敗が怖くてバカになれない性格

わたしは昔から何でも「ちゃんとやろう」とする性格でした。

周りから、結果を褒められたりすごいと言われると安心してました。

 

自分が「出来る」と思っていることは一番じゃないと意味が無いって思っていました。

 

でもそれって、誰のためなんでしょうか。

自分のため?

親のため?

周りの人のため?

 

わたしは少なくとも、「自分がどうしても高みを目指したいから」という自分のための理由ではありませんでした。

 

高校生あたりから大人になるにつれ周りも成長してきますし、自分はそこまで「できる」方じゃなくなってくると失敗するのが怖くなりました。

 

「できない」自分を認めることになってしまうから。

 

完璧主義ともちょっと違うんですよね。

 

「自分はやれば出来るから出来ないやつじゃない」という過去の経験に、なんとかしがみついているだけです。

 

いわゆる、何でも可もなく不可もなくこなしてくれるし、変なことも言わないいい子ちゃんタイプですね。

 

置き去りに自分をしているのが怖くなった

今ってネットもあるしSNSも色んなの出てきているし、若くても自分から発信したりがんばっている人が嫌でも目につきますよね。

 

こんなことを思っていて、今年の1月くらいにふと、

 

「あれ、大学卒業してからこの3年くらい、成長してなくない?」

 

と気付きの雷にいきなり打たれました。

 

「どんな人間になりたいか」を全く考えていない自分に気づいてしまったんです。

 

このまま成長しないまま毎日を送って、30過ぎて、結婚して…ってなるの?

 

と想像すると、ぞっとしたのです。

どんだけつまんない人間なんだと。

 

負けたら嫌だと思った

私を突き動かしたのは、「怖さ」「悔しさ」です。

 

何も出来ることを誇れない、つまんない人間になることの怖さ。

世の中の同じくらいの歳の人や年下の子たちが、日々成長し前に進んで結果を出していっているのに、自分は進めていない悔しさ。

 

失敗をする怖さより、何も出来ない人間であることの方が怖いし悔しいしつらい。

 

結果すぐ求めても無理だなって思った

気づいちゃったからにはすぐ生まれ変わったような人間になりたいじゃないですか。

 

どうすれば面白い人間になれるのか、めっちゃいろいろ考えました。

 

いろんなブログを見たり、本を読んでみたり、イベントに行ってみたり…。

 

すごい人とかがんばってる人に会うと、めっちゃ焦るんですよね。

 

それでどうすればすぐ追いつけるか考えました。

 

結果…考えたけどすぐに結果出る方法なんてないわ〜ってパンクした\(^o^)/

 

結果を出している方たちは、私が想像以上の努力を日々されているのだと思います。

 

その努力を日々続けるか、やらないのか。

 

わたしたち失敗が怖い系人間に足りないのは、日々の努力を続ける忍耐です。

 

だったら、わたしたちは忍耐をつける努力をしなくてはなりません。

 

わたしの場合は、何か出来ることを誇れるようになりたいので、まずは発信力をつけたくて毎日ブログを書こう!と忍耐をつけるために毎日練習をしています。

 

やるかやらないのか!その2つの人間しか世の中にはいない。以上!