からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

アタックして100%付き合ってきた私が気になる異性にだけモテる方法を書く

スポンサーリンク

f:id:too_o0:20160908232105j:plain

 

こんにちは、今まで100%自分からアタックして付き合ってきたとぅー(@too_o0)です。

 

実は…私…

モテないんですよね。

 

男性から告白されたことがないですw

 

でも、気になる男性には100%の確率で付き合うことができてます。

 

ポイントは、焦らないこと。

最初から好かれているわけじゃないのに、ガツガツ行ったらキモがられるだけです。

(特に告白されたことない系モテない女子はね!!)

 

最初はソフトに、そして徐々に攻めいていって最後に一撃を決めるのです。

 

そして、相手を思いやる心を持つこと。

確実に好きな相手にモテる方法ってめっちゃうさんくさいですよね。

自分でも思います。この言葉だけだとね。

 

しかし相手に惚れてもらうということは、

 

自分のことを心から考えてくれて、思いやってくれる優しい人間か?

女性(男性)として、接してもらう人のことを思い、身だしなみを整えているか?

 

これができていて、自分に対して心を向けていてくれる。

それは人間として魅力的だからです。

 

その1「あなたに敵意はないです」程度で友達付き合いする

 

ポイントは、最初から絶対がっつかない。

 

めっちゃ好きです!って伝えても、相手が好意を持ってくれていない限りゴメンで終わります。

 

「敵意ないけどどっちかっていうと好意あるかな」

くらいの、普通に仲のいい友達でLINEとかする。

  

1ヶ月くらいそれを続けます。

なぜかというと、1ヶ月間続けて連絡を取り合う仲なら、人としては好意を持たれていると判断できるからです。

 

その2 会う頻度を増やす。

1ヶ月間連絡が続いたなら、2週間に1度くらいの頻度で遊びに誘ってみます。

 

ここが分岐ポイントですね。

 

相手が会いたがらなかったら、もはやそこまで。

 

会ってくれるなら、脈は50%くらいあるでしょう!!

 

その3 押して引くを繰り返す

駆け引きって言うと難しく聞こえるけど、攻めて止めてを繰り返すだけです。

 

恋愛中って自分が自分が〜になりやすいのですが、私の行動に対して相手も何かしら考えているはずです。

 

相手に私のことを考えさせる時間を増やすのです。

 

相手に「自分に興味を持ってくれている、考えてくれている」と思わせて(攻め)、

一旦ストップする(引く)ことで

 

「あれ?ちょっと反応薄くなったような?なんかあったかな〜」

 

と相手にも考えさせる。

 

それを繰り返すのです。

 

攻めポイント:好きなものも嫌いなものを覚えようとする。そしてそれを口に出す

友達の好きなもの、嫌いなものをそれぞれ5個思い浮かべてみてください。

 

……思い浮かびましたか?

 

わかったら相当仲良しですね。

私は思い浮かびませんでしたw

 

好きなもの嫌いなものを覚えてくれてるって、自分に興味があるっていうのをダイレクトに感じられるんですよね。

 

「あ、これ〇〇くん好きっていってたよね~!」

「どれ食べよっかな~……あ、ピーマン苦手って言ってたよね!じゃあ別のにしよう!」

 

これ、普通に友達に言われても結構嬉しいですよね。

 

「思いやってくれている」と感じさせることで、確実に嬉しいポイントを貯めていきます。

 

攻めポイント:「かっこいい」「さすが」「頼りになる」を言う

「さっき電車で人にぶつかりそうになったの守ってくれましたよね〜。ちょっとかっこいいって思っちゃいましたw」

「え、予約してくれたんですか?さすが!」

「そこ行ったことないからよくわかんないけど…頼りにしてますっ!w」

 

男性に、すこ〜しだけ前を歩いてもらうような感覚です。

 

ここで「私にできないこと」をやってもらい、ありがとう、助かった!と言うのです。

 

引きポイント:帰りにちょっとさみしそうな雰囲気を出すけど、ささっと帰る

個人的に、「帰りたくない」と言うのは付き合う前は早いです。

 

いや絶対きゅんとくるけど。でもだめ。

 

うちくる?みたいな流れになったら断るのも言いにくいし、

何より付き合う前に体の関係になってしまうのは、

 

手に入れた!

 

という男性にとっての大きなゴールを過ぎてしまうんです。

 

私たちはそのゴールにたどり着くまでに、自分の価値を高めていってもらわなければなりません。

 

価値が高い、こいつしかいない、と感じてもらえると、ずっと大事にしてくれるんです。

 

なので、「ちょっとさみしいけど…」と顔に出して、声色のトーンでさみしいことを表現します。

 

余韻を残してバイバイし、その後も私のことを考えてもらいましょう。

 

まとめ

相手のことを思いやった言動・行動をして、嬉しいポイントをためる

押して引いて、自分のことを考えてもらう時間をつくる

「帰りたくない」は我慢して、自分の価値を高めてもらう時間をつくる

 

好きな人となかなか付き合えない方の役に立つと嬉しいです。

以上!

 

 


 

実は振られてました☆

too-o0.hateblo.jp