読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

【プロ直伝】デザインが思いつかない時に救世主になるサイト10選!

スポンサーリンク

I/O 3000 Webデザインギャラリー

こんにちは。かっこいいデザインのサイトを見るのが大好きなとぅー(@too_o0)です。

 

私のデザイン参考ブックマークが火を吹くぜ!!

これらがないと人生終了ってくらい有用なサイトをご紹介します。

 

言いたいこと

思いつかなかったらひたすらリサーチしてパクれ

 

  1. Pinterest
  2. dribble
  3. I/O 3000 Webデザインギャラリー
  4. Responsive Web Design Jp
  5. 縦長のWebデザインギャラリー・サイトリンク集
  6. Web Design Clip
  7. ズロック
  8. 365 Awesome Designers
  9. Website Awards
  10. CSSDSGN

 

1.天下のPinterest

f:id:too_o0:20160911233147p:plain

 

jp.pinterest.com

メリット

カード式UIだから一覧して探しやすい。
似た画像をレコメンドしてくれるのでテンポよく探せる。

 

デメリット

古いのも出てくる。
検索した言葉と関連性の薄い画像もばんばん出る。

 

私の使い方

マジでアイディアが煮詰まった時に見る。
とにかくいろんな画像がスピーディに探せるので求めるものに引っかかりやすい。
これがないとしぬ。

2.dribble

f:id:too_o0:20160911233626p:plain

Dribbble - Show and tell for designers

 

メリット

Pinterestより質が高い画像が多い。
検索した言葉と関連性の高い画像がかなり多く出る。
登録された順に出てくるため、新しい制作物が多い。
気に入った作者を登録できるので高いクオリティが保たれる

デメリット

作者が登録した画像しかないのでPinterestより数は劣る。

 

3.I/O 3000 Webデザインギャラリー

f:id:too_o0:20160911233911p:plain

io3000.com

 

日本の最新のトレンドのサイト・海外のもたまに、で日本も海外のデザインも知りたい時に非常に参考になる。
スタイリッシュなサイトが多め。

 

4.Responsive Web Design Jp

f:id:too_o0:20160911234051p:plain

responsive-jp.com

 

PCサイトからSPサイトまで一気に見れるので探す効率がいい。
SPサイトのみをまとめているサイトってあまりないから役に立つ。
日本のサイトのみ。

5.縦長のWebデザインギャラリー・サイトリンク集

f:id:too_o0:20160911234155p:plain

muuuuu.org

 

日本のサイトがほとんど。
スタイリッシュ〜やさしいイメージまで幅広い。

 

6.Web Design Clip

 

f:id:too_o0:20160911234310p:plain

www.webdesignclip.com

コーポレートサイト(企業について説明するサイト)が多い。
上記のサイトがスタイリッシュな代官山のお姉さんなら、こちらはデパートの受付のお姉さんな感じ。

 

7.ズロック

f:id:too_o0:20160911234441p:plain

www.zzrock.net

 

ポスターをウェブにしたような、広告系のサイトが多いです。
目で見て楽しめるサイトが多いので、大胆な構図を探すときに参考になります。
サイトのデザインが、画像を小さめに敷き詰めているのですが一気に見れて探すのが楽!!

 

8.365 Awesome Designers

f:id:too_o0:20160911234544p:plain

365awesomedesigners.com

 

海外のサイトです。
ウェブサイトだけじゃなくて、イラストやアイコンなどが一つのページで見られるようになっているので、
構図で悩んでカチンコチンになってる頭にインスピレーションを入れるときに見てます。
意外と関係ない画像を見ると思わぬアイディアが出てきたりするもんなんですよ!

 

9.Website Awards

f:id:too_o0:20160911234711p:plain

www.awwwards.com

 

海外のサイトです。
デザインが優れているか、評価してから載せてあるのが見る前に指標になるので探すのが楽ですね。
いいね数も、見るべきか見ないべきか判断できるので無駄なリサーチを省くことができます。

 

10. CSSDSGN

f:id:too_o0:20160911234831p:plain

www.cssdsgn.com

 

こちらも海外のサイトです。
クオリティが低いサイトは一切載せていないです。本当に。
Blog、Portfolio、Softwareなど、カテゴリで絞って探せるのでめちゃくちゃ役に立ってます。
海外のサイトで、カテゴリで絞れるところってあまりないんですよね。


まとめ
思いつかなかったら、ひたすらリサーチしてパクれ

私は、こちらを参考にしました^^(パクリました)
ってよくやります。

 

「パクリしてんのかよww自分で考えろww」

 

って思いました?

 

いいえ、いいと思うものをパクって真似するってすぐに出来ることじゃないんです。

 

なぜこのデザイン(形)になっているのか?

 

ここを作った人の考えや、根本の言いたいことを考えて、パクってみる。

 

でも最初ってたいていうまくいかないんですw

 

今やりたいことに通じているかどうかを判断できるようになるのって、パクったけどだめ、パクったけどだめ…を繰り返さないと伸びないんです。

 

参考サイトを見る際は、ただ呆然と

 

「イケてるな〜」

 

と見て消費するだけじゃなくて、

 

「なんでこのデザインになっているんだろう?」

 

と一個でもいいので考えてみると、引き出しのストックは着実に増えていきますよ!