からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

すごい人に会ってこっちが何言っても愚問すぎワロタだよ

スポンサーリンク

f:id:too_o0:20160915223945j:plain

 

こんにちは。自分のレベルと違う人と会って凹んで消耗してたとぅー(@too_o0)です。

 

イケハヤ氏の、

www.ikedahayato.com

 

がマジで胸に突き刺さって抜けなかったので、私のアイタタな経験を皆さんにシェアしたいと思います。

 

イケダハヤト氏との無駄な時間をつくってしまった

8月の終わりに、自分の生き方をしっかり持っている人に会いに行けるイベントがあって(ヒビノケイコ氏のぽっちり舎)、

 

too-o0.hateblo.jp

 

高知の嶺北まで行く機会がありました。

 

その中でイケダハヤト氏がいらっしゃって、こんな人に質問できるなんてまたとない機会すぎる!

 

でも質問したいこと思いつかない!!

 

でも質問しなきゃ!!!

 

と一人で焦っていたんです。そこで聞いたことが、

 

とぅー

「私は仕事と遊びを融合させることが目標です。イケダさんは会社員時代と今の働き方ってやっぱり違いますか?」

 

イケダ氏

「違うに決まってるじゃないですかw」

 

 

 

・・・・

 

愚問すぎワロタ!!!

 

考えたら普通わかるよ、アホですね。

でもその時は私にできる精一杯の質問だったんです。

 

それが今の実力ということなんですが…。

 

自分のレベルに釣り合わない人と会ってもお互い時間を無駄にする

なんてイケダ氏の人生の一部の時間をムダに使わせてしまったんだろうかと、その後3日間くらい思い悩みましたw

 

確かに、またとない機会だし聞かないと損ですよね。

 

しかし欲張って質問したところで、私にもイケダ氏にも心に響くような学びになる話をすることはできなかったんです。

 

お互いにどうしようもなく実にならない話をしてしまったんです。

 

まさに時間の無駄。イケダ氏にも、その場にいる他の皆さんにも申し訳ないことをしました

 

会いたい人に会って学べるようになるには、 成長するしかない

雲の上のレベルの違う人と話しても話しててお互いに感動が生まれないんだなぁと感じました。

心が通じ合わない。

 

例えば、

 

「ここのお店、照明も凝ってるし料理も美味しいね。特にこの野菜が新鮮でみずみずしくていいね」

「うん~超やばーい」

 

今の私はこの超やばーいしか言えないレベルと同じなんだと思います。

 超やばーいとか会話じゃないですよね…。

 

ここですることは、お店のクオリティに感動している相手の言葉に、自分の感じたことを重ね合わせてみることです。

場を盛り上げると楽しい時間が過ごせるはずです。

 

「この肉は味があって、このさっぱりのソースと合うね」

とか言えれば、料理の美味しさも増して楽しい時間になります。

 

というわけで私は悔しいので、淡々と日々成長するための戦略を積み重ねて、会いたい人と会って感動できる時間を作れるようになってみせます!!

広告を非表示にする