からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

会社内特殊能力で仕事できる気になってたけど打ちひしがれている

スポンサーリンク

こんにちは。与えられたもので満足してしまっていたとぅー(@too_o0)です。

 

イケハヤ氏の

 

www.ikedahayato.com

 

こちらの記事に感銘を受けたので。 

会社が潰れるという考えも持ってなかったアホでした

前の会社のときは、決められた日時までに提出するのが目標、とだけ思っていたんです。

 

スケジュールは決められたものが与えられて、それに間に合うよう作業し、周りとも調整する。

 

本当に、本当にそう思ってた。

 

というか他に選択肢があるとか考えもしなかった。

 

そして会社が潰れるという考えもなかったw

 

でも、今の会社は前より少し余裕があるので以前は考えなかったようなことを色々と考えるようになっています。

「自分でやるべきことを生み出してない」やつはつまらない

前の会社では、スケジュールの中で日々の業務を終えることで頭がいっぱいで、それを終わらせることで満足していたんです。

 

今までは、やるべきことを100%与えられていました。

 

でも心に余裕が出来てくると、自然と与えられたこと以外のやるべきことを考えるようになってきたんです。

 

しかも全然仕事に関係ないことのw

 

「今やっていることを、このまま何年続けていけるのかな?」

「他の技術を持たないと生きていけないのかなぁ」

「てか、会社のやることなかったら私どうやってお金稼ぐの?死ぬの??」

 

仕事のやるべきこと以外にも、生きていく上でやるべきことって色々あるとだんだん気づきました。

会社内特殊能力で仕事できる気になってる

今までは、与えらた仕事が忙しいことが自分の認められた価値であり、誇るに値することだと思っていました。

 

でも会社での能力って、その会社内だけで通用するものって多いと思うんです。

 

〇〇は誰が詳しいから、あの人にきくといい。

××はあの人に頼もう。

ここは私がやった方が効率がいいな。

 

しかし、もし会社がつぶれて外に放り出されたらその価値を知っている人って誰もいないんですよね。

 

どこでも通用するような力をつけないといけない

ってか、言われてそれをただするだけの人間って何がおもしろいんだろうw

 

外部から見てもおもしろくないし、自分から見てもおもしろくない。

 

だからといって私も何をすればいいかまだわかんないんですよね

 

とにかく、今これやるべきだ!と思ったことを日々淡々と見つけて、やっていってみようと思います。

広告を非表示にする