からやぶり!

自分の殻を破りたい女が発信しようと奮闘する記録

役に立つことしかブログ書いたらいけないんだろうか

スポンサーリンク

こんにちは。完璧にやろうとして身動きが取れないのがよくあるゆでタマ子(@too_o0)です。

 

すごい記事書かなきゃって思うとブログ書けない

役に立つ記事って、2通りあると考えています。

 

  1. 広く役に立つ情報(問題を解決する方法、これが役立つなどレコメンド記事。
  2. 個人の悩みで考え抜いて答えに到達した思考つづった記事。

 

私がブログを書くのにどうしても躊躇してしまう理由は、

 

1.の、「広く役に立つ情報」をうまく書けないんですよね。

 

書けないというか、「ちゃんと書かなきゃ!!」と意気込みすぎるというか。

 

もっと正直に言うと、「役に立つ情報記事」を書かないと検索にヒットしないし儲けにならないから、それを勝手にプレッシャーに感じてただけですw

 

確かにどうでもいい個人の悩みを書いたところで検索にヒットするわけでもなく、アフィリエイト記事でもないので一銭にもなりません。そしてPVも別に伸びませんw

 

巷でよく言われる、「毎日記事書け」「記事数増やさないとPV上がらない」「質の良い記事を量産しないと収益は上がらない」というのを、勝手にうわ〜ん怒られる><と頭の中で変換してたんですよね。

 

だから、怒られるのを避けるために戦いの舞台(ブログを書くこと)から降りて、書くのを諦めたり人の記事を読むだけになったりしてました。


下心だけだと結局何も続かないよね

私がブログを始めたのって、掘り下げて一番下にたどり着くものは、「ブログで稼いで会社でのつらい仕事をしなくてよくなりたい」でした。

 

つまり、楽して稼ぎたかったんですよねww

 

頭の中で、「ブログで稼いでる人はめちゃ苦労してる!楽してない!」と思う自分と、「会社行かなくていいし楽だよな〜」と思ってる2人の自分がいます…。

 

「楽して稼ぎたい」って思うのはきっと本能なんですよ。楽していい思いできたらいいに決まってる。

 

だから、そういう気持ちが自分の中にあるのはしょうがない!!認める!!

 

でも、あって仕方ないからという理由で楽して稼いでそうな人を貶めたり中傷するのは(心の中でも)、自分がやるべきことを積み重ねようとしないただの言い訳なんだよね。

 

稼げないから、自分が何をすべきなのか思考するのを停止させてる。


うまく書けないけど、でも言いたいことはある!!

私は文章を書くのがそんなに上手ではないです。

 

読書感想文だったら、文書くより印象に残ったところを絵で描きなさいとかにしてほしいくらい文章はうまくは書けなかったな。

 

だからイケハヤさんみたいにしゃべるように何本もブログ書けないかもしれないし、ホリエモンみたいに鋭い意見も書けないし。

 

でも、言いたいことはあるんだよね!!!

 

なんかこう、自分で悩んで答えにたどり着いたから、同じことで悩んでる人たちに教えたい!みたいな。

 

下心って思ってないと考えているようで意外と無意識下で考えてるんじゃないかと思うんですよね。

 

バズらせたいとか、アドセンス収入もっと欲しいとかね。

 

私は、いちいち現実(稼げてないPVない)と、下心(稼ぎたいPVすごい)とのギャップで行ったり来たりしてて勝手に辛くなってました。

 

どうせダメで元々なんですよ!!!

 

ダメだってことは、よくなる可能性は無限大ってことだ。

んなの綺麗事!!やるべきことを日々やってないだけw


ちゃんと記事書こうとしてブログがうまく書けない人たちへ

自分の中にある下心は、あってもいい。認めよう。てか誰にでもあるから。

 

君の記事がダメダメなのみんな知ってるから。ちなみに誰も見てないから。

 

でも、それがどうしたん??

いいじゃんダメでも。

 

自分にも言い聞かせるけど、「こうなりたい!」って目標に向かって、日々やるべきことを頭で考えて何かやってるのって、めっちゃ尊くないですか??

 

仕事から帰ってきて、酒飲んでテレビ見てゴロゴロしてるより、すごいキラキラしてて素敵じゃないですか。

 

なので、今の自分がすごいすごくないってどうでもよいのです。というかすごくないんでw

 

「なりたい自分があるか」「今日それに対してどう行動したのか」

 

それが出来る人が凡人から偉人レイヤーに足を踏み入れられるんだろうな。

 

と悩んだ末に考えたのでした。

広告を非表示にする